« R2_24話視聴後考察 その②ギアスと「神曲」・ベアトリーチェ | トップページ | 最終回後だいぶたってからの考察①「R2」の「R」とは? »

R2_25話最終回視聴後考察というより感想+追記「ゼロ・レクイエムの本質」

 

終わりましたね~。ずっと感慨&余韻に浸ってました。こんなにハマって次が待ち遠しくて仕方なかったアニメは初めてでした。最終回、綺麗な終わり方でしたね。ブログ主は一回ルルーシュは死んでコードで生き返っちゃった、となるのかなと思ってたので、このように綺麗な終わり方とは、いい意味で裏切られました。「神曲」そのまんまの最後なんて。いつでも予想を裏切ってくれるコードギアス、好きだhappy02!!

 

ルルーシュが死んだあと、やっぱりコードはC.C.が持っているのか、いやいやルルーシュがコードの力で生き返っているのでは?いや実はコードは永遠にゼロでいろといわれたスザクに移っているのでは?、などなどいろいろ好きなように考えられる終わり方でしたね。終わった後もいろいろ考えるために謎を残すとは、にくいです。

 

ブログ主もいろいろ考えましたが、個人的に「C.C.のコードも封印されてなくなっちゃった!」説を唱えておきます。SoundEpisodeの怪談話でスザクが封印!封印!とやけにいっていたし、21話のラグナレクの接続ではV.V.のコードがあっさりなくなってしまったようなので(皇帝がルルーシュの首をつかんだ時に移譲された説もありますが無視)、C.C.のコードが封印されてしまうことだって絶対なくはない!ということで、この不老不死の罰ゲームの被害者はいなくなった!と考えておきます。コードとギアスの設定はルール自体が全て明らかにはなっていないしぶっちゃけ製作側の意思によってどうとでもなるものだと思います。その製作側が後は好きに考えて!と投げてきてくれたのだからとことん好きに考えちゃっていいでしょう!不老不死って誰がなってもかわいそうなので・・・。死にたがりだったスザクは自分の生をまっとうする罰、明日が欲しかったルルーシュには死という罰、死にたがりだったC.C.は人間の心を取り戻して希望を持って人間として生きるという罰。これでいいじゃないですか。


 R2_25mp4_001053155
作中で描かれてきた空模様はルルーシュの心情をそのまま表しているようですが、最後の時は澄み渡った晴れやかな青空でした。「死ぬ時くらい笑って死ね」を体現したルルーシュ。ナナリーへのプレゼントとして用意したロロのオルゴールの曲、「僕は、鳥になる」の歌詞の心境でもあったのかもしれません(
鳥が 空を 飛びまわれるように 僕は自由に、今なれるんだ 急ぎ生きるけど、ごめんね)。
美しく、切ないEND。この綺麗なまとめ方のままでいいと思います。不老不死はなしなし!R2_25mp4_001110241

最後の瞬間に見たものは「世界の夜明けの光」

 

ちょこちょこ自分が気になった点を考察してきたこのブログですが、最終回視聴後は考察をする点が特になくて困りましたw終わってしまえば、あとは見る側が自由な捉え方をしてなんぼですしね。ひとついえることは、1期1話~R2の25話までの全てのシーン、冒頭ナレーション、ルルーシュがその時の心情を語っている30秒次回予告や、オープニング、エンディング曲、各キャラソンや挿入歌の歌詞、作中でてきたチェスの駒シーンなどなどをもう一度じっくり見直すと伏線のかけ方の緻密さと見事さに感嘆しまくることになるんだろうなということですね。全く、にくいです、スタッフが。

 

最後に考察といえるのか、自分の思ったことですが25話の30秒予告の
あの日から、俺はずっとさまよっていたのかもしれない。全く変わらない世界に飽き飽きして・・・。でも、『嘘』って絶望であきらめる事もできなくて・・・。ああ・・・名前も、経歴も、手に入れた力も、全部、俺にとっての『ほんとう』を見つける道だったのかもしれない。だから・・・!
が死ぬ前の言葉の「俺は世界を壊し世界を創る・・」につながっていたんですね。走馬灯で見たものはこれまでの『ほんとう』を見つけるために歩んできた道のりなんですね。


ルルーシュにとっての『ほんとう』とは何だったんでしょうか
最初は自分と妹のことばかりで他人を犠牲にしてきたルルーシュ。「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。」といいつつ、本当の意味での撃たれる覚悟も大事なものをなくす覚悟もなかった。様々な人と絆を結んでいき、その中に彼にとっての『ほんとう』を見出だした。そのことが「世界を壊し妹に(だけ)優しい世界をつくる」と目論んでいたルルーシュを、大事な妹と決別しようとも、命を賭けて「世界の人々の『明日を願う想い』を叶えてあげたい」と他人のことを想える人間へと大きく変えたんでしょうかね(何にしてもルルーシュのやることは派手ですねw)。ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア、コード・ギアスという世界の中で立派に生ききりました!!素晴らしい物語を見せてくれた製作側にありがとう!といいたいです。

 

前回の記事でナナリーのことを書きましたが、訂正しないといけませんね。ナナリーは自分がしていることも、フレイヤ虐殺皇女とたてまつられることもわかっていたんですね。世界の憎しみをフレイヤに、自分に集めようとしていた。ルルーシュと同じような考えだったんですね。ルルーシュとの対決で「明日を迎えるためにも・・!」といっていました。1期の頃は「お兄様さえいればそれでいい」、今日さえよければそれでいいとそのままではいられない現実から目をそむけていた?ナナリーでしたが、いつの間にか「明日」を望むナナリーに変わっていたようです。最後に「差し伸べる手」によって兄の真意を知り、「愛しています」と伝えることができましたが悲劇的な別れとなってしまいました・・。しかし兄の遺志を継いで世界の明日のために強く生きていくことでしょう。

 

☆あと、理想と偶像という考察をしてましたが、倒されたのは「悪逆皇帝ルルーシュ」という偶像でした。今まで理想を掲げてきた者たちはそれぞれが掲げる「偶像」によって世界を支配しようとしてきました。それに対してルルーシュは「悪逆皇帝」という偶像で非道を演じることによって世界の人々個人の中にいる「明日のために抗う反逆者(反逆心)『ゼロ』」を目覚めさせ奮い立たせ、「偶像」を倒させ、世界に「明日」をもたらしました(R2_8話の「100万人のゼロ」が生きてきます)。これがゼロ・レクイエムの本質だったんでしょうか。


 

☆☆10/20追記☆☆その後見解が変わったので上記を追記訂正します☆☆
最終回を見直したら
スザク「Cの世界で僕達は知った。世界の人々が明日を望んでいることを。」
ルル「なあスザク、願いとはギアスに似ていないか?自分の力だけでは叶わないことを誰かに求める。俺は人々の、『願いという名のギアス』にかかる。世界の明日のために。撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ。スザク、お前は英雄になるんだ。世界の敵、皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアから世界を救った救世主、ゼロに。」といっていました。

俺は人々の、『願いという名のギアス』にかかる。世界の明日のために。
この言葉の意味は?


スザクは漢字で表記すると「朱雀」。赤い鳥です。赤い鳥といえばギアスをかけるシーンに瞳から飛んでくる赤い鳥。ルルーシュの「願いという名のギアス」にかかり、スザク自身が人々の「願いという名のギアス」=「悪を倒す正義の味方、ゼロ」になりました。そして人々が求める「明日」とは「未来・希望」です。


★まとめると世界の人々の『願いという名のギアス』が実体化したものである『正義の味方スザクゼロ』の手にかかり悪が倒された。願いは叶う。想いには世界を変える程の力がある。
悪逆皇帝を演じることによって悪逆皇帝時代の前からもずっと支配により押さえつけられ続けていて希望を失いかけていた世界の人々の眠っていた反逆心を目覚めさせ、願いは叶うという奇跡を起こしてみせ、「未来・希望」を望むことは無意味ではない、想いには世界を変える程の力がある、「明日」のためにあらがって生きることは素晴らしいことだと体感させた。
そのことによってその後の世界を希望をもって生きることのできる世界に変えた、想いの力で世界の目を覚まし世界に明日をむかえさせた。これがゼロ・レクイエム、「ゼロが起こした奇跡」
なんでしょうか(ややっこしいcoldsweats01)。
 

ゼロ・レクイエムは一見世界の憎しみを集めてそれを消しただけのことに見えますが、こうしてみると人々の願いを実現してみせ、人々に希望を持って生きることのすばらしさを思い出させ、願い・希望を持って生きられるように世界の人々を変えたという奇跡を起こすものでもあったんですね。深い!
☆☆☆☆☆☆☆☆追記訂正ここまで☆☆☆☆☆☆☆☆


WEB拍手♪→


|

« R2_24話視聴後考察 その②ギアスと「神曲」・ベアトリーチェ | トップページ | 最終回後だいぶたってからの考察①「R2」の「R」とは? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1087016/24186299

この記事へのトラックバック一覧です: R2_25話最終回視聴後考察というより感想+追記「ゼロ・レクイエムの本質」:

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ! ... [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 02時23分

» チェスのオンラインゲームを無料でやろう! [チェスのオンラインゲームを無料でやろう!]
無料のチェスオンラインゲームを探しているならココ!登録してスグに遊べる。オンラインの世界でトップを目指せ [続きを読む]

受信: 2008年10月 4日 (土) 22時21分

« R2_24話視聴後考察 その②ギアスと「神曲」・ベアトリーチェ | トップページ | 最終回後だいぶたってからの考察①「R2」の「R」とは? »